第56回日本核医学会学術総会
会期:2016年11月5日(土)
会場:名古屋国際会議場
テ ー マ:「心臓PET検査:日常臨床への導入とその課題を考える」
座 長:1. 吉永恵一郎  放射線医学総合研究所  2. 竹石 恭知  福島県立医科大学

講 演:
1)FDGによるサルコイドーシスの診断 -画像診断医の心臓核医学検査への
架け橋としての役割                       
金沢先進医学センター 望月孝史先生
2)NH3 PETの実際と臨床導入に必要な検査体制  
名古屋画像診断クリニック 大島 覚 先生
3)PET-MRへの期待                              
福島医大 循環器内科 益田淳朗先生
4)本邦のPET検査の臨床応用における課題              
東京女子医大 福島賢慈先生

第64回日本心臓病学会学術集会
会期:2016年9月23日(金)~25日(日)
会場:東京国際フォーラム
テ ー マ:「サルコイドーシスに伴う心不全に関する多角的アプローチ」
座 長:1.松本 直也 日本大学病院 循環器内科
2.中嶋 憲一 金沢大学附属病院 核医学診療科

講 演:
1)心臓PET・SPECTによる初期診断と治療モニタリング
東京女子医科大学 画像診断・核医学科 百瀬 満 先生
2)心サルコイドーシス診断におけるMRI・PET-CTのポイント
日本大学病院 循環器内科 鈴木 康之 先生
3)心臓サルコイドーシスにおけるステロイド療法の現状と今後の課題
国立循環器病研究センター 心臓血管内科部門 永井 利幸 先生
4)心サルコイドーシスに対するCRT療法の有効性の検討:J-CRTとSTART studyからの知見
筑波大学 循環器内科 山本 昌良 先生
5)心サルコイドーシスガイドラインから見た診断とマネジメント
大阪医科大学 医学部教育センター 寺崎 文生 先生


第80回日本循環器学会学術総会
会期:2016年3月20日(日)13:50~15:20
会場:第16会場(仙台国際センター展示棟1F 会議室3)
テ ー マ:安定型虚血性心疾患の治療戦略構築のための機能的心筋虚血評価:
心画像診断のEBM と課題
座  長: 1. 平山篤志(日本大学板橋病院) 2. 近森大志郎(東京医科大学)

講 演:
1)ACCF/AHA/ASNC appropriateness criteria における画像診断の役割
福島県立医科大学 竹石恭和先  
2) PCI 最適化のための機能的心筋虚血イメージングのEBM:COURGAE,BARI 2D,J-ACCESS 研究を含めて                                   
函館五稜郭病院  中田智明先生
3)冠動脈CT を含めた冠疾患リスク評価と治療および予後へのインパクト
三重大学北川覚也先生
4) 冠動脈疾患におけるPET イメージングのEBM:日常臨床への導入と標準化への課題 放射線医学総合研究所 吉永恵一郎先生
5) 安定型虚血性心疾患の治療戦略は変わるのか?ISCHEMIA 試験への期待と展望
慶應義塾大学 香坂俊 先生